UO日記_ver2.0

がじぇっとぶろぐ時々MMORPG。現在平常運転中。

機種変更をしたので覚書的に書いておく

最近の携帯のプランはややこしくて、書いておかないと損しているのか得しているのかわからないところがあります。
よって、最近の機種変における出費と、端末のスペック比較を。
 
まずは出費比較。すべて税抜きのはず。
before  after
端末:STREAM 201HW 端末:ARROWS A 101F
料金プラン
ホワイトプラン 934円
・Sベーシック 300円
・パケットし放題 for 4G 2000円で維持
・チャリティホワイト 10円
・一定額ストップサービス 100円
・月々割 -753円

2591円
料金プラン
ホワイトプラン 934円
・Sベーシック 300円
・パケットし放題S for スマートフォン 372円で維持
・チャリティホワイト 10円
・一定額ストップサービス 100円


1716円
パケットはモバイルルーターにて
Pocket WiFi 203Z
4282円
パケットはモバイルルーターにて
Pocket WiFi 203Z
4282円
小計:6873円 小計:5998円
月額お得度は ●875円
機種変による余剰出費は 1ヶ月だけパケット料金がフラットに
▲5200-372=4828円
1ヶ月だけダブルホワイトに加入
▲934円
機種変の事務手数料4G→3G
▲3000円
機種代一括
▲1円
機種変による出費合計は ▲8763円
結論 10ヶ月で今のプランよりお得に
 
リスト化して「意外にかかってるなぁ」というのが本音でした。
203zが私の環境の肝となるため「あんしん保証パック」に入っているのもイタイ感じですね。
 
また、家族親戚SoftBank包囲網が完成しているため、通話料はほとんど発生しません。
通話料がかかるところには「楽天電話」を利用しています。
 
今回機種変したポイントは以下です。
・いいかげんSTREAM 201HW のフリーズに耐えられなくなってきた。
シムフリー端末がマイクロシムしか挿せないものばかりになってきた。
(つまり、メイン回線をマイクロシムにしたかった)
(STREAM 201HW、普通サイズのシムなのです)
・4Gは2段階定額が高い
 
一番お得なのはガラケーに機種変して「シムカッター」でマイクロ化、シムフリー端末に挿すというパターンですね。しかしながら今回は、ARROWS Aの機種変一括1円にやられた感じです。
 
次回はスペック比較を。