UO日記_ver2.0

がじぇっとぶろぐ時々MMORPG。現在平常運転中。

The Elder Scrolls Online 翻訳(チュートリアルその7)

f:id:trys0909:20140501054125p:image

The Proohet(預言者)
  

これにてチュートリアルColdharbour編が終了しました。ここからは自由に冒険してもいいですが、預言者の教えに従うと、もうひとつのチュートリアルBleakrock編へと自然につながっていきます。
-----
The ElderScrolls Online
ゲームそのものに興味を持たれた方はこちらを。
-----
 

 

f:id:trys0909:20140501054104p:image

ふむ、私の懸念通り、我々は異なった場所に転送されてしまったようだな。私は灰の焼ける匂いと、熱い風、遠くに戦いの音を聞いているが平穏のうちに在る。
 
プレイヤー
私はどれくらい意識を失っていたんだ?
 

f:id:trys0909:20140501054113p:image

何日か、何週間か、私は伝えることができない。世界間(時空・次元)を超えた旅人は、あらゆる感覚が狂ってしまうのだ。
私が唯一知っているのは、汝が海に落ちたため、何人かの慈悲深い魂の持ち主が、汝をここまで運んだということだ。
 
プレイヤー
今、私は何をすべきなんだ?
 

f:id:trys0909:20140501054117p:image

私に頼るばかりではいけない。これから汝は、汝自身で、汝の行く先を決めていかねばらなぬのだぞ。
私はリリスの救出に焦点を当てねばならないのだ。モラグ・バルの怒りのただなかに、彼女をおいておくことはできないゆえな。
 
プレイヤー
私があなたに再び会うのはいつになるだろうか?

f:id:trys0909:20140501054121p:image

私はそれを見通すことはできない。今はまだ。しかし、我々は再び出会うだろう。そこにはまだ多くの、成し遂げねばならないものが在るのだから。
 
[クエスト達成]

f:id:trys0909:20140501054055p:image

用心深く行くのだぞ、ヴェステージよ。我々の火急の計画は危機的状況下に在る。モラグ・バルの脅威は、水面下でタムリエル全土に迫ってきている。混沌と、それがもたらす影が各地にばらまかれている。
危機は大地を放浪している。それは様々な姿をしていることだろう。汝はそれに捕らわれてはいけないのだ。
 
プレイヤー
私はどこへ行くべきなのだろう?

f:id:trys0909:20140501054059p:image

汝は、汝自身の道を見つけなければならない。しかしおそらく汝自身が見つけたこの土地に、その理由はあるのだろう。
放浪するがいい。そして汝が手を貸す理由を探せ。他者に交わるのだ。汝を海から救った者すら、探しだすのだ。選択は、汝のものだ。
 
プレイヤー
あなたは、ここには多くの、私の助けを必要とする者がいると言いたいのですか?

f:id:trys0909:20140501054051p:image

確かに。今この瞬間ですら、汝の周囲には良き人々がおり、そして、重大な危機に直面している。
モラグ・バルの意志を阻むために、我らはどこであっても頭をもたげ始めた邪悪との前哨戦を繰り広げなければならないのだ。
 
プレイヤー
そしてそこには、私の味方となってくれる誰かがいる?

f:id:trys0909:20140501054046p:image

そうだ。苦境に直面した時、我々は一人ではない。押し寄せてくる闇に対し決起するのだ。
どこへ行こうとも、汝は汝を勇気づけてくれる他者と出会うことだろう。できるかぎり彼らを助け、そして、助けてもらうがいい。
 
プレイヤー
どのようにして、私は私を海から救った者たちを探せばいいのですか?
 

f:id:trys0909:20140501054108p:image

私が唯一知るのは、汝が冷たい海から助けだされたのが、遠方の島であったということだ。汝はやがて大きな都市に転送された。
この都市の港に頭を向けてみるのだ。そこで汝は島のことを知るものを見つけ、そこから汝がどのようにこの都市に帰る事ができたのか、知ることができるだろう。
 
プレイヤー
あなたはそこにも、私の助けを必要とする者がいると考えているのですか?
 

f:id:trys0909:20140501054129p:image

確かに。今この瞬間ですら、汝の周囲には良き人々がおり、そして、重大な危機に直面している。
モラグ・バルの意志を阻むために、我らはどこであっても頭をもたげ始めた邪悪との前哨戦を繰り広げなければならないのだ。
(このセリフは使い回し)