UO日記_ver2.0

がじぇっとぶろぐ時々MMORPG。現在平常運転中。

The Elder Scrolls Online の人々(Bal Foyenその4)

f:id:trys0909:20140608094645j:plain

Baseenar


Bal FoyenにおけるNPC紹介の最後は、この村でガードを務めるアルゴニアンさんです。
-----
The ElderScrolls Online
ゲームそのものに興味を持たれた方はこちらを。
-----

 

f:id:trys0909:20140608094702j:plain

お前はBleakrockで戦ってきたのか?

 

プレイヤー
そうだよ。どんなことを知っている?

 

f:id:trys0909:20140608094712j:plain

Rana隊長が町を通り抜けるときにお前のことを言っていたよ。
教えてくれないか? お前はコブナントの軍隊についてどう考えいる? 彼らはBleakrockのように俺たちの村も焼き払うことが出来るだろうか?

 

プレイヤー
もし、君がこの村唯一のガードだとしたら、リスクがあるな。

 

f:id:trys0909:20140608094720j:plain

ここではこれ以上のガードを必要としたことがないんだ。ほとんどの日、俺はNebaxireetの狩りに付き合うか、Hixeeh-Rajが俺たちのグアーを世話するのを助けている。困ったことといえば何人かの酔っぱらい水夫に遭遇したくらいだろうか。

 

プレイヤー
なぜコブナントが君を襲うのか私にはわからないのだが。

 

f:id:trys0909:20140608094756j:plain

そうだな。ここは小さな村だ。でもBleakrockだってそうだった。そしてBleakrockのように俺たちは信号となる篝火を整備しているんだ。
奴らは俺たちは向かえには来ないが、もしかしたら、俺たちが流れに引っかかってしまうかもしれない。

 

プレイヤー
君らの家はドロで作られている。燃えるのか?

 

f:id:trys0909:20140608094816j:plain

おそらくそれほどは。だけど、俺達が持っているものは燃えるさ。木と織物だからな。
まぁ、とにかく奴らが来たら俺達は逃げるつもりだよ。物は場所を移せるだろうし。