UO日記_ver2.0

がじぇっとぶろぐ時々MMORPG。現在平常運転中。

The Elder Scrolls Online 翻訳(Stonefallsその6-4)

f:id:trys0909:20140819054309j:plain

Onuja


神殿にて必要なことをしたプレイヤーはOnujaに報告に戻ります。
-----
The ElderScrolls Online
ゲームそのものに興味を持たれた方はこちらを。
-----

 

f:id:trys0909:20140819054316j:plain

俺の卵がっ!(アルゴニアン的びびった時の表現?) おいおい、頼むから、もう驚かせないでくれよ。
あんたは名誉在るMavosの存在を探していたんだから、ちゃんと敬意を表してたんだろうな?

 

プレイヤー
もちろん。Onuja、次のステップは何だ?

 

f:id:trys0909:20140819054327j:plain

時が来た。名誉在るMavosはOthrenisの中央に置かれた火鉢のもとに居るのさ。
ところでだな、死者は無謀にも高貴な生まれの者のじゃまをするために、あんたの血を欲しがるかもしれない。お、俺は終わるまで向こうで待っているからな。

 

Onujaの懸念通り襲ってきたゴーストを3匹倒す》

 

f:id:trys0909:20140819054346j:plain

あんたにかかれば楽勝なんだな。す、少なくともだな、俺は隠れてなかったし、子どものように悲鳴を上げたりはしてなかったからな。
俺は、俺が勇敢はないことくらい知ってるさ。だがな、お前は彼の声を聞いたか? Mavosが戻ってきたぞ。

 

プレイヤー
ああ、あんたはよくやっている。私はどこへ行けば彼を見つけられるかな?

 

f:id:trys0909:20140819054359j:plain

彼は重要人物だ。ゆえに、墳墓における重要な場所を彼は得ている。それはこの共同墓地のもっとも大きい墓だ。
俺は、その、ノ、ノートをまとめるから。俺のことは待たなくていいぞ。

 

f:id:trys0909:20140819054418j:plain

俺はこんな訓練は受けていないんだよ(亡霊と話す訓練、ということか?)。写本さ。俺はそれができた。だから、巻物を前線の後ろで読むんだよ。これじゃないんだ。
行ってMavosと話してくれ。そうすれば俺はこんな乾いた場所から離れられる(アルゴニアン的言い回しなので、乾いた場所=恐ろしい、嫌な場所)。

 

《あとがきという名のツッコミ》

Onujaさんのビビりっぷりとか、でも、物陰に隠れてでもプレイヤーを待っててくれる使命感とか、結構好きです。