UO日記_ver2.0

がじぇっとぶろぐ時々MMORPG。現在平常運転中。

WindowsPhoneと1週間

Nokia Lumia 520 がやってきて1週間が経ちました。

f:id:trys0909:20140920194255j:plain

とりあえず本記事は、画像も含め9割程度 lumia 520 からお送りしています 。まずはEvernoteアプリで記事を執筆し、最後にハテナブログの機能でEvernoteから取り込むといった手順になります。
(最後の行間調整やリンク、誤字脱字修正はパソコンからです^^。タイトル画像はiPod touch 2012です。)
 

執筆において重要になるのはキーボードの使いやすさと変換の賢さだろうと思うのですが、Windowsphone、なかなか良いですね。フリック入力ができない人なのでqwertyキーボードでの執筆となっておりますが、使いやすさ、変換の賢さともに十分実用レベルかと思います。

 
アプリもいろいろ試しました。その結果、ホーム画面は以下のようになっております。

f:id:trys0909:20140920192448p:image

f:id:trys0909:20140920192444p:image

で、ここでひとつごめんなさいなのですが、Windowsphone版Evernote、lumia520
でも十分実用に耐えうる動作をしました(故に今Evernoteで執筆できております)。
 
過去に重すぎて動かないとツイートしてしまったので、大変失礼をば致しました。原因は以下。
 
lumia520入手当初、一気にWindows8.1までアップデートさせ、そのまま使っていたのですが、どうやらうちのlumiaはどこかバグっていたらしく、正常に動かないアプリがいくつかあったようなのです。
 
インストールできないアプリが出てきて、さすがにおかしいぞと一回初期化したところ、いろんな動作がサクサクになりました。その際、Evernoteも本来の動きを取り戻したというわけです。これでWindowsphoneをメインにすることへの障害はなくなってしまいましたねw。その間にOneNoteも試して良さを再確認できたりもしました。
 
 
スマホの使い勝手は本体の完成度とアプリの質で決まるとおもいます。よってここからアプリ紹介をば。

f:id:trys0909:20140920192452p:image

まずはEvernote
このブログ下書きくらいは自由自在です。必要十分な機能を持っています。

f:id:trys0909:20140920192454p:image

単刀直入な名前ですがマイクロソフト謹製のファイルマネージャーです。入れておくとパソコンのように直接ファイルを扱えるので便利です。
こちらもマイクロソフト謹製。これを入れればWindowsphoneでもホームにフォルダが作れるのです。
ただ、疑似的なフォルダで実際はアプリリストへのショートカットを作っている感じ。よってフォルダ展開まで2秒ほどロードが生じるのが残念。でも、タイルのデザインもいいし便利です。

f:id:trys0909:20140920192456p:image

feedly代替。有料ですが買いました。
必要十分。不満はありません。

f:id:trys0909:20140920192501p:image

Snapseed代替。Nokia謹製です。
写真のレタッチはこれで決まりですね。

f:id:trys0909:20140920192459p:image

Nokia Reforcus

Windowsphoneにしかないアプリ。HDRのフォーカス版みたいな動作をします。近、中、遠でフォーカスを合わせた写真を合成し、アプリで管理、あとで好きなポイントにフォーカスを合せられる写真を作り出します。

Nokia謹製。このあたりのNokiaの感性はすごいなと思います。

f:id:trys0909:20140920192504p:image

マイクロソフト謹製のスキャナアプリです。紙の書類をカメラで自動認識、台形補正してOneNoteに送り込みます。
 
以上。
まだまだ書きたいことはありますが、今回はこんなところで。
 
いや、Lumia 520 。素敵です。。。
そのうちカメラの良い上位機種を買ってしまいそうで怖いです(笑。