UO日記_ver2.0

がじぇっとぶろぐ時々MMORPG。現在平常運転中。

The Elder Scrolls Online 翻訳(Stonefallsその5-10)

f:id:trys0909:20140731050455j:plain

Hraelgar Stonecrush


エボンハートの3種族の垣根を取り払うクエスト、ノルド編、ミッションコンプです。
-----
The ElderScrolls Online
ゲームそのものに興味を持たれた方はこちらを。
-----

 

f:id:trys0909:20140731050511j:plain

なんてこったい。お前は少しも悪くない。なかなかいい奴じゃないか。俺はお前に手を貸そう。

 

プレイヤー
町の平穏を守るために戦ってくれるのかい?

 

f:id:trys0909:20140731050523j:plain

手を貸すといっただろう? 俺は自分の言葉をまげんよ。
俺はパクトの平穏を守ろう。乳飲み子のUranoのようにではなく。お前のように戦って、な。

 

プレイヤー
Urano? 誰だ?

 

f:id:trys0909:20140731050537j:plain

Rhavil Uranoだ。お前の前にここに来た。あいつは俺達に頼み続けた。木材を買うから、町を出て行かないか、と。俺達にも契約があったから断ったんだが、あいつは2倍払おうと言ってきたんだ。
いかに小綺麗な身なりの奴だって、そこまでの金額を木材に支払おうって考える奴はいないよ。とんだネズミだよ。

 

プレイヤー
なんでそいつはあんたらに出てって欲しかったんだろうな?

 

f:id:trys0909:20140731050555j:plain

知らんな。聞いてもいねぇ。ただ奴のストーリーは1週間経った魚のように臭うな。小一時間、俺らは話しあったが、その間奴は滲み出るための隙を探し続けているようだった。汗のようにな。
子どもらが走ってきて、奴の頭から光るカフスをいくつか取ったんだが、奴は二度と戻ってこなかった。

 

プレイヤー
疑わしく聞こえるな。

 

f:id:trys0909:20140731050617j:plain

そうだろう! それ故に、俺達がこのエルフの大地を守るということは確実だ。まぁ、食い物はまずいがな。
それからお前はいいやつだ。「ファンシー」なOthralに伝えてくれ。俺達は戦うだろうってな。またもどって来いよ。そしていつか一緒に飲もうぜ。