UO日記_ver2.0

がじぇっとぶろぐ時々MMORPG。現在平常運転中。

The Elder Scrolls Online 翻訳(Crow's Woodその3)

f:id:trys0909:20140708052701j:plain

Court Magister


今回はちょっと短いですが、キリの良かったところで。明日で父を探す物語は完結します。
-----
The ElderScrolls Online
ゲームそのものに興味を持たれた方はこちらを。
-----

 

f:id:trys0909:20140708052712j:plain

お前は何かを望んでいるな、父なき者よ。

 

プレイヤー
私は、って、あなたはRulantarilを知っているのか。

 

f:id:trys0909:20140708052832j:plain

ああ、知っているとも。ダークエルフだな。彼はいくつかの講義じゃ、よく勉強する奴だったよ。能力も抜群だった。だがな、彼については不愉快なこともあった。
彼がCrow Motherを塔に閉じ込めた時、私の疑惑は確信となった。もちろん、結局のところは彼女の思い通りだったがね。

 

プレイヤー
理解できないんだが。どのあたりが彼女の思い通りだったんだ?

 

f:id:trys0909:20140708052853j:plain

Crow Motherは孤独なんだ。訪問者もないしね。それから我々彼女の子どもたちも、ベストな関係とは言いがたい。
俺達は認めたんだ。俺達が秘密の魔術をRulantarilに教えれば、彼は彼女の側に戻ってくるだろうってな。

 

プレイヤー
じゃあ、彼は今ここに戻っていたのか?

 

f:id:trys0909:20140708052915j:plain

もちろん。契約の力が彼を彼女の側に呼び寄せる。そして彼も塔に囚われるのだ。これで本当にめでたしめでたしだ。
彼らと話をしたいかい? Rulantarilは塔の鍵を近くの廃墟に残していったよ。それは炎の守護者によって守られた宝箱の中だ。

 

プレイヤー
鍵を見つけるよ。ありがとうMagister