UO日記_ver2.0

がじぇっとぶろぐ時々MMORPG。現在MMOモード

EVE ONLINE プレイ日記21_駆逐艦Fit

f:id:trys0909:20210213090654p:plain

LV2セキュリティミッションにおいて2隻の駆逐艦、どちらを用いてもある程度安定運用(無帰還攻略)ができるようになってきた。
今回の日記は「アマーでドローン使いになる」と決めたカプセラ歴2ヶ月の新米による、ドローン駆逐艦のミッションFit記録である。

 
結論から申し上げれば、相手のキャパシタ吸収とか、ブラッドレイダー盟約が好みそうな兵装にボーナスのあるドラグーン(画像右)のほうが、その実、アルゴスより素直であった。

兵装を紹介しよう。

f:id:trys0909:20210213092357p:plain

駆逐艦でLV2ミッションを始めた当初、立て続けに2回落とされたので防御を重視するFitとなっている。

キャパシタが赤いが、サルベージャーの電力が含まれているためだ。リペアとアフターバーナーと同時にサルベージャーを回すシーンは、今のところない。
アフターバーナー」+「リペア×2」を起動し、タレットをすべてぶっ放して「安定」だ。

帯域は25なので「軽量級ドローン×5」以外の選択肢はない。
当時何も考えず「アコライトII×5」をメインの火力に選んでしまったが、火力だけを見れば「ホブゴブリンI×5」でもいいのかもしれない。
ドローンベイの容量が、アルゴスより大きいので、案外安いドローンを使い捨てながらの戦術が似合う可能性はある。

なお、ドラグーンに砲のボーナスはないので射程の長いレールガンを採用している。


次いでアルゴスだ。

f:id:trys0909:20210213094108p:plain

ドラグーンのようにツインリペアにするとキャパシタ安定まで持っていけなかったため、攻撃寄りのFitとした。

代わりに、リグでリペアの待機時間短縮と、回復量の増加を施してある。殲滅速度がドラグーンより早いので、対応ができているものと思われる。
ゆえに、何がしかの理由でピンチに陥った時、撤退の判断がシビアなのはアルゴスの方である可能性がとても高い。

ドローンの帯域が35あるため「アコライトII×3」「ハンマーヘッド×2」で運用している。前述の通り「ホブボブリンI×3」「ハンマーヘッド×2」にして、ドローンを捨てて迅速に逃げる体制を整えるべきかもしれない。
(アコライトIIは350Kくらいするので、捨てるに惜しいのだ…)

後、特筆すべき点は「プロジェクト・ディスカバリー」のスキンが手に入ったということか。落ち着いた青で、とても気に入っている。


そして最後に、愛機であったマグニートはどうしたかというと。

f:id:trys0909:20210206103205p:plain

戦地と商都をつなぐ運搬船として活躍している。
エージェントのいるコロニーに駆逐艦を送り込み、戦利品を持ち返って売りさばき、弾薬やドローンなどの消耗品を補給・戦地へ運搬するのだ。

故に、現在も、最も滞在時間の長い艦であり、未だ私の「ホーム」はマグニートなのである。


EVE 新規登録はこちらからして頂けると筆者が喜びます。
EVE Onlinに無料登録して100万スキルポイントを手に入れましょう!

なぜ喜ぶかはこちらをご参照ください。
友だちを誘って報酬を手に入れよう | EVE Online